制作ニュース

山本能楽堂ほか受賞、国際交流基金地球市民賞

16.01/28

大阪・山本能楽堂ほか受賞「2015年度 国際交流基金地球市民賞」

国際交流基金では26日、全国各地で地域に根ざした先進的な国際文化交流活動を行う個人、団体に贈られる「2015年度 国際交流基金地球市民賞」の受賞団体を発表。134件の推薦・応募に対し、公益財団法人 山本能楽堂 (大阪府大阪市)ほか3団体を選出した。授賞式は、3月1日にザ・キャピトルホテル東急(東京都千代田区)で開催され、賞状と副賞200万円が受賞団体に贈られる。

関連リンク⇒2015年度 「国際交流基金地球市民賞」 受賞団体決定

受賞した山本能楽堂は、1927年に建設された大阪最古の能楽堂。2006年には国の有形文化財の登録を受け、大阪における能楽の普及と継承活動のほかにも、東欧諸国での海外公演や外国人対応の充実、能のアプリ開発など多彩な活動が今回の受賞に繋がった。

<2015年度受賞団体> ※都道府県順、敬称略
■特定非営利活動法人 Peace Field Japan(東京都千代田区)
■公益財団法人 山本能楽堂(大阪府大阪市)
■特定非営利活動法人 神戸定住外国人支援センター(兵庫県神戸市)


尚、国際交流基金では現在、「学術、芸術その他の文化活動を通じ、国際相互理解の増進や国際友好親善の促進に長年にわたり特に顕著な貢献」があり、今後も期待される個人又は団体を顕彰する『国際交流基金賞』の募集を行っている。締切は3月4日(必着)。同賞の昨年度受賞団体には「シビウ国際演劇祭[ルーマニア]」ほかがある。

【こちらもチェック!】
◇ 平成28(2016)年度 国際交流基金賞 受賞候補者推薦の募集について


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ