制作ニュース

パフォーミングアーツで地域活性化-豊岡市

15.12/25

兵庫・豊岡市で「パフォーミングアーツを活用した地域の活性化」に取り組む隊員を募集、城崎国際アートセンターでの活動

兵庫・豊岡市では、地域住民と一緒にまちづくりに取り組む『地域おこし協力隊』事業において、「パフォーミングアーツを活用した地域の活性化」に取り組む隊員の募集を行っている。同市の滞在型創作施設「城崎国際アートセンター」での活動となり、ボランティアではなくフルタイムの業務委嘱によるもの。市による住居貸与もあり。募集人数は1名。

関連リンク⇒ 地域おこし協力隊 募集中! (パフォーミングアーツを活用した地域の活性化)

同事業は、都市住民など地域外の人材を受け入れ(※)、さまざまな地域活動を行いながら、あわせてその定住・定着を図ることで、地域の活性化につなげる取り組み。同市では現在、来年度「地域おこし協力隊」として計10名の募集を行っている(平成28年度4月1日委嘱予定、最長3年まで延長あり)。締切は平成28年2月29日(月)必着。

※同募集の応募資格には「現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に居住されている方」という項目あり。

<地域おこし協力隊の活動内容(一例)>
・「農」「食」を生かした農業ビジネス(コミュニティビジネス)の展開
・デザインを生業の中心とした新たな生活スタイルの確立
・神鍋高原の大自然を生かした体験メニューの開発等誘客につながる活動

 

【こちらもチェック!】
◇ 平成28年度 豊岡市地域おこし協力隊を募集!|豊岡市
◇ 平成27年度「豊岡市地域おこし協力隊」決定 (PDF)

【合わせて読みたい!】
◇ 城崎国際アートセンター 来年度レジデンス団体決定(15.12/01「制作ニュース」)
◇ 平田オリザが豊岡市芸術文化参与・城崎国際アートセンター芸術監督に就任(15.04/13「制作ニュース」)
◇ 温泉地の宿泊施設を滞在型アートセンターとして再生(13.02/18「制作ニュース」)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
第一弾ラインナップ発表、F/T17

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ