制作ニュース

北村明子に制作者賞(特別賞) 紀伊國屋演劇賞

15.12/16

第50回を記念した特別賞、北村明子に制作者賞 「紀伊國屋演劇賞」発表

紀伊國屋書店が主催する『第50回紀伊國屋演劇賞』が発表され、団体賞に文学座が、個人賞に高橋長英、いのうえひでのり、熊谷真実、田中哲司、小泉今日子の5名が選ばれた。団体賞には賞金200万円、個人賞には賞金各50万円が贈られる。また、同賞の50回を記念して特別賞(5部門、賞金各10万円)が設けられ、北村明子(シスカンパニー代表取締役)が制作者賞を受賞した。

関連リンク⇒ 第五十回 紀伊國屋演劇賞決定のお知らせ

同演劇賞は、毎年1月より12月までの間、東京で上演される演劇公演を審査の対象としている。今回設けられた「五十回記念特別賞」は、それぞれの分野における長年の功績をたたえたもの。

<受賞一覧>(敬称略)
【団体賞】文学座
『女の一生』から『白鯨』までの活潑な年間の活動に対して

【個人賞】
・高橋長英
トム・プロジェクトプロデュース公演『Sweet Home スィートホーム』における「安藤正」の演技に対して
・いのうえひでのり
ホリプロ主催『熱海殺人事件』の演出に対して
・熊谷真実
こまつ座公演『マンザナ、わが町』における「オトメ天津」の演技に対して
・田中哲司
シス・カンパニー公演『RED レッド』における「マーク・ロスコ」の演技に対して
・小泉今日子
シス・カンパニー公演『草枕』における「卓(つな)」「那美」の演技に対して

【紀伊國屋演劇賞五十回記念特別賞】
<制作者賞>北村明子
<舞台監督賞>椿組『贋作幕末太陽傳』にいたるまでの30年にわたる花園神社公演に携わる舞台監督グループ
<男優賞>三谷昇
<女優賞>市川夏江
<田辺茂一賞>川辺久造


ピックアップ記事

セミナー
ON-PAMオンライン講座『舞台芸術の「未来」をのぞむ連続講座』

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!