制作ニュース

神奈川県が若手の舞台公演スペースを無料で提供

15.11/19

神奈川県が若手の舞台公演スペースを無料で提供、利用者を募集中(11/20締切)

神奈川県では、若者が演劇、ダンス、音楽等の発表や公演を行うことができる場として、県立青少年センター多目的プラザ(同県横浜市西区)を活用した事業「マグカルフライデー」「マグカルシアター」の出演者、出演団体を募集している。利用対象期間は2016年4月〜7月。応募締切りは11月20日(金)。

関連リンク⇒ マグカルフライデー、マグカルシアター平成28年度(4月から7月分)参加団体募集!|神奈川県

同事業は、施設設備を無料で一日貸出し、演劇、ダンス、音楽、朗読劇などの公演や発表を行う「マグカルフライデー」と、演劇公演のみを対象として施設を1週間無料で利用できる「マグカルシアター」の二つ。どちらも出演資格は児童・青少年を対象とした、39歳程度までの団体(「マグカルフライデー」は個人も可)。公演の入場料は有料も可能だが、できるだけ高校生以下については無料、もしくは低廉な価格設定が求められる。

なお、同事業で上演された演目の中から、優れた作品の団体にはKAAT(神奈川芸術劇場)で上演する機会(「マグカル・シアター IN KAAT」)が提供される。近々では選出団体である演劇ユニット「趣向」の『THE GAME OF POLYAMORY LIFE』(戯曲:オノマリコ、演出:桐山知也)が来年1月中旬に上演予定だ。


ピックアップ記事

ニュース用未選択
書籍『舞台上の青春 高校演劇の世界』

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!