制作ニュース

鈴木忠志氏「利賀フェスティバル」創世記語る

15.11/02

鈴木忠志が「利賀フェスティバル」創世記の日本現代演劇を語るレクチャー、12/23開催

東京芸術劇場とアーツカウンシル東京は、演出家の鈴木忠志氏を迎えたスペシャル・レクチャー「利賀フェスティバルと世界演劇、 そして日本現代演劇の展開」を開催する。日時は12月23日(水・祝)18時から、会場は吉祥寺シアター(東京都武蔵野市)、全席自由1,000円。
※会場が主催の東京芸術劇場ではないので注意されたい。

関連リンク⇒ 鈴木忠志 スペシャル・レクチャー 「利賀フェスティバルと世界演劇、 そして日本現代演劇の展開」

同レクチャーは、20世紀を代表する演出家・美術家であるタデウシュ・カントールの生誕100年記念「カントールと演劇の二十世紀」(10月8日〜12月20日/東京芸術劇能)の特別企画。カントール作品も招聘された日本最初の国際演劇祭「第1回 利賀フェスティバル」(1982年)について、同フェスティバルの創設者である劇団SCOTの鈴木忠志氏を迎え、同氏が当時何を考えていたのか、その後の推移から現代の演劇に問われる問題について迫る。聞き手は鴻英良氏(演劇批評家)。

なお、同レクチャーは12月19日から始まる「SCOT吉祥寺シアター公演2015 鈴木忠志の世界」の関連企画でもある。

【こちらもチェック!】
◇ タニノクロウ作・演出のワーク・イン・プログレスも開催、カントール生誕100年記念「カントールと演劇の二十世紀」
◇ SCOT 吉祥寺シアター公演 2015


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
文化庁 令和5年度予算概算要求発表

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!