制作ニュース

公共ホール・劇場等の職員対象 北九州で実践研修

15.10/30

,

能祖將夫ら講師をつとめる 公共ホール・劇場等の職員対象「ステージラボ北九州セッション」参加者募集

公共ホール・劇場等の職員を対象にした、少人数形式の実践的な研修事業「ステージラボ北九州セッション」(主催:一般財団法人地域創造)では、参加者を募集している。日程は2016年2月16日(火)~19日(金)。会場は北九州芸術劇場(北九州市小倉北区)。申込締切は12月6日(日)必着。研修費は無料。

関連リンク⇒ ステージラボ北九州セッション 参加者募集|地域創造

◎ホール入門コース(定員20名程度)
[コーディネーター] 
能祖將夫氏 (北九州芸術劇場プロデューサー/桜美林大学教授)
[対象者] 
公共ホール・劇場場(開館準備組織含む)において、業務経験年数1年半未満程度の職員

◎音楽コース(定員20名程度)
[コーディネーター] 
仲道郁代氏 (ピアニスト / 地域創造理事)
[対象者] 
公共ホール・劇場で、音楽の自主事業に積極的に取り組みたいと考えている、業務経験年数が2~3年程度の職員

◎演劇コース(定員20名程度)
[コーディネーター] 
内藤裕敬氏 (劇作家・演出家 /南河内万歳一座 座長)
[対象者] 
公共ホール・劇場で、演劇の自主事業に積極的に取り組みたいと考えている、業務経験年数が2~3年程度の職員

※3コースともに原則として所属の組織形態が株式会社及び有限会社の人は対象外


ピックアップ記事

ニュース用未選択
WOWOW「勝手に演劇大賞2018」投票受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ