制作ニュース

増え続ける地域の芸術祭は何をもたらす?トークイベント

15.10/22

増え続ける地域の芸術祭は何をもたらすのか? 中村政人個展「明るい絶望」関連トークイベント11/2開催

今月10日よりアーツ千代田 3331で開催中の、現代美術家・中村政人10年ぶりの個展『明るい絶望』では、関連企画として「増え続ける地域の芸術祭は何をもたらすのか?」をテーマにしたトークイベントを開催する。日時は11月2日(月)18時~20時、会場は 3331 Arts Chiyoda 1階ラウンジ(千代田区外神田)。料金は一般1,200円(学生800円)。

関連リンク⇒ 増え続ける地域の芸術祭は何をもたらすのか?中村政人個展「明るい絶望」関連イベント

このトークイベントは、中村氏が提案する「アート×産業×コミュニティ」というアート界の新しい基本構想について、各シーンのキーパーソンを迎えて議論するシリーズ企画の第2弾。中村氏のほか、アートディレクターの北川フラム氏(大地の芸術祭・瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクター)が登壇し、2020年とその先の、アートとコミュニティのあるべき関係性について考察する。モデレーターは吉本光宏氏(ニッセイ基礎研究所)。

【こちらもチェック!】
◇ 中村政人個展「明るい絶望」特設サイト 


ピックアップ記事

ニュース用未選択
荻野達也が新サイト開設、未来の舞台制作者を応援

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!