制作ニュース

3つの講座 北九州芸術劇場『劇場塾2015』

15.10/08

地域文化コーディネーター、WSプログラム作成、劇場基礎の3講座 北九州芸術劇場『劇場塾2015』

北九州芸術劇場(北九州市小倉)は、舞台芸術の専門家を招きレクチャーやワークショップを行う『劇場塾2015』を、11月中旬から12月上旬に開催する。地域文化の担い手を育成する「地域文化コーディネーターコース」、「ワークショッププログラム作成コース」および、公立文化施設等における安全な運用や基礎的な知識を学ぶ「劇場基礎クラス」の3講座。会場は同劇場大ホール・小劇場・創造工房ほか。全講座とも応募締切は10月30日(金)必着、応募者多数の場合は抽選。

関連リンク⇒ 北九州芸術劇場 劇場塾2015 募集要綱(PDF:22.5MB)

(1-1)「地域文化コーディネーターコース」
日程:11月16日・19日~21日
定員:15名程度 料金:3,000円
テーマ/内容
「なぜワークショップを教育現場で行うのか?」「ワークショップ体験」「地域文化コーディネーターとは何?」「アーティストがコーディネーターに求めること」ほか

(1-2)「ワークショッププログラム作成コース」
日程:11月16日・19日~22日
定員:2組 参加費:3,000円(1組)応募者多数の際は書類選考有
※対象は、福岡県内で継続的に演劇作品の創作を行い、地域でのワークショップ、アウトリーチ実施に関心のある個人、団体。年齢35歳まで(団体の場合、代表者の年齢)。
※最終日の成果発表・フィードバックは見学可能(要申込み)。

<講師・アドバイザー>(両コース共通)
・苅宿俊文氏(青山学院大学 社会情報学部 教授)
・有門正太郎氏(演出家・俳優,有門正太郎プレゼンツ代表)
・田上豊氏(劇作家・演出家,田上パル主宰)
・岩崎正裕氏(劇作家・演出家,劇団太陽族主宰,AI・HALLディレクタ)
・津村卓氏(北九州芸術劇場 顧問,上田市交流文化芸術センター館長)

(2)「劇場基礎クラス」
日程:12月1日・2日
定員:20名程度 料金:2,000円
テーマ/内容:「公立文化施設における舞台技術者の役割とは」「催しもの体験」ほか
講師:西村充氏(元いわき芸術文化交流館アリオス 施設管理課長 舞台技術マネージャー)

【こちらもチェック!】
◇ 北九州芸術劇場 ワークショップ・講座 参加者募集コーナー(公式サイト内)


ピックアップ記事

ニュース用未選択
WOWOW「勝手に演劇大賞2018」投票受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ