制作ニュース

架空予約か 「京都学生演劇祭」で大量の来場者未着

15.08/28

“いたずらによる架空予約”の疑いも 「京都学生演劇祭」で大量の来場者未着が発生

今月26日に開幕した「京都学生演劇祭」において、大量の“悪質ないたずらによる架空予約”が疑われる自体が生じた。同演劇祭プロデューサーの沢大洋氏が公式Blog上で発表した。初日の公演に関して、事前予約では完売(2ブロック・各回とも95~100名の予約)にも関わらず、約110席(2ブロック合計)の来場者未着が発生、予約申込内容を確認したところ、多くの「間違った/届かない/存在しないメールアドレス」の存在を発見したという。

⇒ 京都学生演劇祭2015 架空予約の可能性について

これにともない、発表された対応策は以下の通りである。

・ご予約いただいているメールアドレスにメールを送付し、エラーメールとして返ってきた場合、架空予約の可能性があると判断し、その席を予約分に回します。
・当日料金をやめ、当日で来られたお客さまにも前売料金でご観劇いただきます。

(「京都学生演劇祭」2015 ブログより)

 
「京都学生演劇祭」は2010年にスタート。5回目となる今回は、全12団体を4ブロックに分け、6日間・計36ステージを上演する(今月31日まで)。会場は京都大学 吉田寮食堂(京都市左京区)。来場者の投票により賞を獲得した劇団は、2016年より始まる「全国学生演劇祭」(※)への出場権を獲得する。

※第一回「全国学生演劇祭」開催予定
日時:2016年2月26日~29日 会場:アトリエ劇研(京都市左京区)
<公式サイト>(9/15正式オープン/クラウドファンディングの情報も)
http://jast.sub.jp/

 
【こちらもチェック!】
◇ 京都学生演劇祭2015 公式サイト


ピックアップ記事

アフタートーク
ギフトチケット導入団体振り返りの会

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!