制作ニュース

300人動員達成でご祝儀、「KAIKA」公募企画

15.07/14

5周年を迎える京都の「KAIKA」が、「まずは300人、お客さんを入れていただこう企画」公募の受付開始

アートコミュニティスペース「KAIKA」(京都市下京区)が、公演会場や稽古場の提供などの支援を行う「supported by KAIKA」の一環として、公募企画の受付を開始した。対象期間は10月、11月、12月の指定日、締切はそれぞれ7月31日(金)、8月14日(金)、9月11日(金)の各18時まで。

⇒ 「まずは300人、お客さんを入れていただこう企画」公募のお知らせ

同公募は、7月1日付で5周年を迎えた「KAIKA」の新たな企画。およそ毎月1週間、同施設を12万5千円の利用料で提供し、300人以上の動員を達成できれば、満員御礼のご祝儀として2万5千円が進呈される。

2010年に創設された「KAIKA」は、NPO法人フリンジシアタープロジェクト(FTP)が運営。フランチャイズカンパニーとして劇団衛星を招致し、同カンパニー代表の蓮行氏が芸術監督を務める。貸館業務は原則として行わず、自劇場による主催・共催企画のみを行っており、他地域等からの公演持込企画「imported to KAIKA」や、複数アーティストの小作品を連続上演する試演会企画「gate」なども。

【こちらもチェック!】
◇ NPO法人フリンジシアタープロジェクト(FTP)公式サイト 


ピックアップ記事

公募
F/T17 インターンシップ・プログラム参加者募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ