制作ニュース

時間堂「拠点持ちアーティストの理想と現実」トーク開催

15.06/17

時間堂スタジオ1周年記念、スペシャルトーク「城を持ったアーティスト~拠点持ちアーティストの理想と現実~」6/29開催

劇団「時間堂」は、所有スタジオ<toiroan 十色庵>のオープン1周年記念イベント内(6月26~29日)にて、スペシャルトーク「城を持ったアーティスト~拠点持ちアーティストの理想と現実~」を開催する。日時は6月29日(月)19時から(1部リーディング・2部トーク)。入場料は500円、予約推奨(1ドリンク&おやつ付、演劇やトークなどの出し物は投げ銭方式)。会場はtoiroan 十色庵(北区神谷)。

⇒ toiroan 十色庵 オープン一周年イベント 開催のお知らせ

toiroan 十色庵

toiroan 十色庵

同劇団は、昨年6月に手作業でリノベーションした劇団所有の地下スタジオ「toiroan 十色庵」をオープン。今回のトークイベントに関して、劇団制作部・プロデューサーの大森晴香氏は、「拠点を持って活動しているアーティスト・劇団の先輩の方々をお呼びして、自分たちの場所があるからこそできること、持って初めてわかった驚愕の事実などなど、根掘り葉掘り伺います」とコメントしている。

〔ゲストトーカー(50音順)〕
・倉迫康史氏(Theatre Ort主宰/たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)
・竹田哲士氏(電動夏子安置システム主宰)
・得丸伸二氏(文学座所属/TBスタジオ主宰)
・広田淳一氏(アマヤドリ主宰/スタジオ空洞運営委員長)

〔聞き手〕
佐伯風土氏(SPAC – 静岡県舞台芸術センター)
※時間堂からは黒澤世莉氏(主宰)と大森晴香氏(プロデューサー)が登壇。

【合わせて読みたい!】
◇ 昨年6月開催、「時間堂スタジオ・オープニングイベント」スペシャルトークのレポート 

【こちらもチェック!】
◇ 時間堂スタジオリノベーション(および劇団法人化)の記録 


ピックアップ記事

ニュース用未選択
「第32回池袋演劇祭」中止決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!