制作ニュース

芸創ゼミvol.70 Next舞台制作塾 オープンサロン@大阪 | 「舞台制作者の仕事、徹底分析!」 | ~ 日程:12月18日(木) 19:30-21:30 ~  

14.10/30

舞台制作に携わる仕事は本当に多種多様です。
劇団やアーティストのマネージャーとして仕事をする人、プロデューサーとして仕事をする人、公演や票券管理や会場運営を中心に仕事をする人、主宰を兼任している人、中間支援組織で働く人……。環境の違う人が集まって話をすると、普段行き詰まっていた考えのヒントが見つかることがあります。
この「制作塾オープンサロン」では、制作に関して身近にある様々な課題をテーマにして、ミーティングやワークショップを行っていきます。同時に、参加された方同士が交流をしていく場にできればと思います。


舞台制作に関わる人たちが身近な課題をテーマに話し合う「オープンサロン」、大阪で初の開催!

職能が分かりづらい「舞台制作者」の仕事。しかし、優秀な舞台制作者が団体にいることにより、将来が大きく変わったケースは数えきれないほどあります。

「優秀なプロの制作者」とはどのような人なのか?
なぜ団体に制作者がいると未来が広がるのか?
制作者とアーティストのよりよい関係とは?
そして、どうすれば「プロの制作者」になれるのか?

カンパニー制作者をはじめ、劇場や制作会社、フリーで働く制作者、制作志望の方、制作について悩んでいる団体主宰者など、集まった方々と共に考えたいと思います。

日時 2014年12月18日(木) 19:30-21:30
場所 大阪市立芸術創造館
〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14
TEL. 06-6955-1066
アクセス>>
登壇者 藤原顕太(有限会社ネビュラエクストラサポート)
笠原希(演劇制作会社ライトアイ 代表)
ファシリテーター 鳥井由美子(劇団子供鉅人 制作)
料金 1,000円(税込)
申し込み
問合せ
下記フォームよりお申し込みください。

Next舞台制作塾事務局
TEL.03-5628-1325
e-mail Next@next-nevula.co.jp

プロフィール紹介

◆藤原顕太(有限会社ネビュラエクストラサポート)
1980年生まれ、神奈川県出身。桜美林大学卒業後の2006年、制作者へのサポートをミッションとする有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)に入社し、チラシ折り込み代行業務等を担当。2012年よりNext舞台制作塾でコーディネーターを務め、舞台制作者の人材育成と労働環境改善に関する事業に取り組む。舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)の立ち上げに携わり、2013年より事務局を担当。2014年度アーツカウンシル東京調査員。

◆笠原希(演劇制作会社ライトアイ 代表)
1972年生まれ、大阪府出身。高校卒業後、就職した大手銀行を4年で退職し、役者の道へ。気が付いたら制作の仕事が主になっており、2000年より制作専任。インディペンデントシアターの劇場制作をしながら数多くのカンパニーの制作を経験。2008年株式会社righteye設立。チラシ折込代行サービスとインディペンデントシアター劇場制作をメインとしながら、小規模で手軽に全国に持っていける作品をプロデュースし、日本全国で公演を行う。2014年より演劇制作会社ライトアイ代表。
【現在の主な制作・プロデュース団体】制作団体/iaku、伏兵コード。プロデュース/林英世ひとり語り、赤星マサノリ×坂口修一二人芝居、宮川サキ+Sun!!二人芝居、宮川サキ一人芝居、「カフェスタ~注文の多い喫茶店~」など。

主催:
有限会社ネビュラエクストラサポート(Next) 
LLPアートサポート(大阪市芸術創造館指定管理者)
協力:舞台芸術制作者オープンネットワーク(ON-PAM)


【関連記事】

ピックアップ記事

ニュース用未選択
えんぶ、電子雑誌『演劇ターン』創刊

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中