制作ニュース

平田オリザが豊岡市芸術文化参与・城崎国際アートセンター芸術監督に就任

15.04/13

劇作家・演出家の平田オリザ氏が、4月1日付けで兵庫県豊岡市の芸術文化参与に就任したことが、同市長定例記者会見にて発表された。就任期間は2015年4月1日から2018年3月31日の3年間。また豊岡市内の「城崎国際アートセンター」芸術監督を兼務することも併せて発表された。

⇒ 平田オリザさんが豊岡市芸術文化参与に就任(PDF)

芸術文化参与の主な職務は、豊岡市における「芸術文化政策の基本戦略」および「芸術文化による地方創生」についてのアドバイス。平田氏は、同市にて2010年「豊岡市民プラザ」アートスクール講師を担当、以来同市内小学校でのモデル授業や市職員への研修を実施するほか、パフォーミング・アーツ・ツーリズム事業検討委員会では委員長務めるなど、数々の実績がある。「城崎国際アートセンター」においても2013年アドバイザーに就任、同館オープン前のプレ事業に参加しており、同市との関わりは深い。

【こちらもチェック!】
◇ 温泉街に位置する舞台芸術を中心としたアーティスト・イン・レジデンスの拠点「城崎国際アートセンター」
◇ 鈴木ユキオ、青年団など「城崎国際アートセンター」4月、5月のAIRプログラムも併せて発表(PDF)


ピックアップ記事

公募
「TPAMフリンジ」参加登録を受付中

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ