制作ニュース

第59回岸田國士戯曲賞、最終候補8作品発表

15.01/23

第59回岸田國士戯曲賞、最終候補8作品発表

『第59回岸田國士戯曲賞』(主催:白水社)の最終候補作品8作品が、23日発表された。最終選考会は2月16日(月)17時より、東京神保町・學士會館にて行なわれる。選考委員は、岩松了氏、岡田利規氏、ケラリーノ・サンドロヴィッチ氏、野田秀樹氏、松尾スズキ氏、松田正隆氏、宮沢章夫氏の7名が務める。

⇒ 第59回岸田國士戯曲賞最終候補作品決定

最終候補作品は以下の通り。
・桑原裕子『痕跡(あとあと)』 (上演台本)
・角ひろみ『囁谷シルバー男声合唱団』 (上演台本)
・田村孝裕『世界は噓で出来ている』 (上演台本)
・福原充則『つんざき行路、されるがまま』 (上演台本)
・古川日出男『冬眠する熊に添い寝してごらん』 (新潮社刊)
・ペヤンヌマキ『男たらし』 (上演台本)
・山内ケンジ『トロワグロ』 (上演台本)
・山本卓卓『うまれてないからまだしねない』 (上演台本)
(作者五十音順、敬称略)


ピックアップ記事

WS
ユースプログラム「ファーストライン」2024年度

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中