制作ニュース

【三浦基×佐々木敦】トークイベント「演劇のリアリティとアクチュアリティ」10/2開催

14.10/01

,

早稲田大学演劇博物館では、「地点」の代表で演出家の三浦基氏をゲストに招き、佐々木敦氏(早稲田大学文学学術院教授)が聞き手を務めるトークイベント「演劇のリアリティとアクチュアリティ~三浦基が今語るイェリネク『光のない。』」を10月2日(木)14時45分〜16時15分、小野記念講堂(東京都・西早稲田)にて開催する。観覧無料、予約不要(定員200名)。

2012年に「フェスティバル/トーキョー12」で初演された地点の作品『光のない。』は、ノーベル賞作家エルフリーデ・イェリネクが東日本大震災と原発事故を受けて書いた長大なテキストを舞台化しており、10月にKAAT神奈川芸術劇場と京都芸術劇場春秋座での再演が決定している。同イベントでは初演の映像を紹介しながら、同作品を通じて演劇が背負うべきアクチュアリティとリアリティの在り処について語られる。

◎関連サイト◎
演劇のリアリティとアクチュアリティ~三浦基が今語るイェリネク『光のない。』|enpaku早稲田大学演劇博物館


ピックアップ記事

ニュース用未選択
『日本の演劇―公演と劇評目録』7月下旬刊行

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ