制作ニュース

【研修等期間は12/1~来年3/31】文化庁「平成26年度新進芸術家海外研修制度(短期研修)」後期募集要項発表

14.08/26

,

文化庁は25日、「平成26年度新進芸術家海外研修制度(短期研修)」の後期募集要項を発表した。研修等期間は平成26年12月1日~平成27年3月31日。申請書類提出期限は9月26日(金)必着。

同制度は、若手芸術家等が海外の芸術団体、劇場等で実践的な研修等に従事する機会を提供することにより、日本の将来の文化芸術振興を担う人材を育成することを目的とし、研修等を行う際の渡航費・滞在費を支援するというもの。対象は、美術、音楽、舞踊、演劇、映画、舞台美術等、メディア芸術の各分野における新進の芸術家、アートマネジメント担当者、学芸員、技術者、プロデューサー、評論家等で、「日本国籍又は日本の永住資格を有すること」「20歳以上であること。(平成26年4月1日現在)」「外国での研修等に堪えうる語学力を有すること」などの条件がある。

なお、過去に同制度の1年研修・2年研修・3年研修・特別研修・高校生研修を受けた人も応募可能だが、今年度の第1回募集において研修した人は今回の第2回募集には応募することはできない。

合否結果は応募者全員に対し、11月中旬頃までに書面にて通知される予定。

その他応募に関する詳細は、下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
平成26年度新進芸術家海外研修制度(短期研修)後期募集について|文化庁


ピックアップ記事

「CoRich舞台芸術アワード!2023」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!