制作ニュース

【ゲスト審査員に伊藤千枝、中村茜】3331 千代田芸術祭 2014「おどりのば」参加者募集中

14.07/06

,

3331アーツ千代田(東京都千代田区)は現在、8月23日(土)~9月7日(日)の約2週間開催される「3331 千代田芸術祭 2014」の参加者を募集している。このうち、パフォーマンス部門「おどりのば」では、コンテンポラリーダンス、バレエ、パフォーマンス、演劇、伝統芸能、舞踏など身体を用いた表現をプロ・アマ問わず、先着順で約20組募集。参加料金は「5分枠」で5,000円、「15分枠」で10,000円。応募締め切りは8月1日(金)必着(募集枠が定員に達した場合はその時点で締め切り)。

千代田芸術祭は、「3331アーツ千代田」で2010年よりスタートした参加型の芸術祭。展示部門、パフォーマンス部門、マーケット部門、音部門、映像部門、インタラクション部門があり、各部門ごとに第一線で活躍するアーティストやプロデューサー、批評家がアドバイザーとして企画・講評を行う。

パフォーマンス部門「おどりのば」は、9月6日(土)13:00〜17:00、1階コミュニティスペースにて行われる。参加は1人、または1グループにつき1上演まで。上演後には、ゲスト審査員を勤める伊藤千枝(振付家、演出家、ダンサー、珍しいキノコ舞踊団主宰 )と中村茜(株式会社PRECOG代表取締役、NPO法人ドリフターズ・インターナショナル理事)による寸評が行われ、「スカラシップ」対象に選出された個人・団体は3331アーツ千代田を稽古場・公演会場として利用できるほか、国内外のアーティスト・イン・レジデンスプログラムに3331アーツ千代田からの推薦を受けて応募することができる。
なお、伊藤千枝は、同部門の企画アドバイザーも務める。

応募に関する詳細等については、下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
「3331 千代田芸術祭 2014」公募、開始|3331 アーツ千代田

パフォーマンス部門「おどりのば」


ピックアップ記事

公募
「KYOTO EXPERIMENT」アンバサダー募集

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ Nextのチラシ宅配サービス「おちらしさん」 今ならスタート割引価格! お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!