制作ニュース

【伊藤千枝、黒田育世、近藤良平ら7名の振付家が参加予定】セゾン文化財団「ダンスアーカイブの手法(仮)」公開プレゼンテーション4/15開催

14.04/12

, , ,

伊藤千枝、黒田育世、近藤良平ら7名の振付家が参加し、これからのコンテンポラリーダンスのアーカイブについて語る「ダンスアーカイブの手法(仮)」公開プレゼンテーションが、セゾン文化財団主催で4/15(火)に森下スタジオ(東京都江東区)で開催される。参加費無料。要事前申込み。

同イベントは、セゾン文化財団が複数の振付家とともに4/11(金)~4/14(月)まで非公開で実施している「コンテンポラリーダンスのアーカイブの可能性とその手法について考えるセミナー」の成果発表の場として催されるもの。同セミナーは、「作品を資料としてアーカイブすることやレパートリーとして残すのではなく、アーカイブされた作品が新たなダンスの作り手に渡り、再び創作されるまでの経緯を辿ってみることで、アーカイブの方法や可能性を探究すること」を企図している。

公開プレゼンテーションでは、同セミナーに参加した振付家のうち7名(伊藤千枝、黒田育世、近藤良平、白井剛、鈴木ユキオ、手塚夏子、山下残)が、セミナーで何を考え、どのようなアーカイブをつくりたいと考えたかなど、これからのアーカイブの展開のアイデアについて語る予定となっている。

◎インフォメーション◎
「ダンスアーカイブの手法(仮)」公開プレゼンテーション
【日時】2014年4月15日(火)15:00~
【会場】森下スタジオ(東京都江東区森下3-5-6)
【参加費】無料
【参加予定者(敬称略/50音順)】
[振付家]伊藤千枝、黒田育世、近藤良平、白井剛、鈴木ユキオ、手塚夏子、山下残
[ドラマトゥルク]オン・ケンセン(シアターワークス演出家、シンガポール国際芸術フェスティバル芸術監督)、中島那奈子(ダンスドラマトゥルク)、武藤大祐(ダンス批評)
【申し込み方法】
森下スタジオまでEmailまたは電話でお申し込みください。
Email:dance@saison.or.jp
件名を「4月15日公開プレゼンテーション申込み」とし、本文に下記の事項をご記入下さい:
1.お名前
2.ご職業
3.ご参加人数
4.ご連絡先
5.このイベントをどのようにお知りになったか
TEL 03-5624-5951 (森下スタジオ)

◎関連サイト◎
【お知らせ】4月15日(火)15:00-「ダンスアーカイブの手法(仮)」公開プレゼンテーション開催 @森下スタジオ|セゾン文化財団facebook


ピックアップ記事

「九州若手劇団アワード!」最終候補5団体決定

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!