制作ニュース

【英国と日本の演劇教育の違いとは?】SPT×ITI 『世界の演劇教育を知る!~イギリス演劇と王立演劇学校(RADA)』4/24開催

14.04/07

, ,

世田谷パブリックシアター(SPT)と国際演劇協会日本センター(ITI)が共催するセミナー「世界の演劇教育を知る!~イギリス演劇と王立演劇学校(RADA)」が4月24日(木)に開催される。会場は世田谷文化生活情報センター セミナールーム(東京・三軒茶屋)にて。時間は19時〜21時、参加費1,000円。

同セミナーでは「俳優教育を含む演劇教育はどのようなものであることが望ましいのか」をテーマに、講師に英国王立演劇学校(RADA)元校長で演出家のニコラス・バーター氏を迎え、イギリスの演劇教育のあり方、特に日本の演劇教育との違いに焦点を当てる。

バーター氏は、日本では劇団昴等の演出を務めるほか、現在は桐朋学園芸術短期大学の招聘教授、JOKO演劇学校のゲスト講師として活動している。

セミナーへの申し込みはサイト内の申し込みフォームにて受付中。
その他詳細は下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
『世界の演劇教育を知る』~SPT×ITI レクチャーシリーズ『世界の同時代演劇を知る!』|世田谷パブリックシアター


ピックアップ記事

公募
令和6年度「北海道戯曲賞」

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


チラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中