制作ニュース

【アプリ版に加えサービス拡大】演劇動画配信サービス『観劇三昧』がPC版をスタート

13.12/18

DK Mobile(大阪府堺市/代表:福井学)は14日より、演劇動画配信サービス『観劇三昧』のパソコン版サービスを開始した。すでにサービスを開始しているiOS・Androidアプリ版に加え、パソコンでも舞台映像を視聴できるようになった。

『観劇三昧』は、月額980円で登録されている演劇作品を好きなだけ見られるサービス。現在、関西の作品を中心に130作品が登録されている。

今回のパソコン版のサービス開始に合わせて、会員登録前に作品の一部を見ることができるようサービスを拡大、契約前に作風や画質などを確認することが可能になった。

また、同サービスでの作品配信に関しては配信費用はかからず、契約劇団へ「保証料」が支払われ、さらに配信作品の再生回数に応じロイヤリティが支払われる。
なお、間近の公演情報のPRとして、観劇三昧アプリのお知らせ欄に掲載できる「広告プラン」もある。

資料請求は同サイト内のフォームにて。
その他同サービスに関する詳細は、下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
観劇三昧

iPhone・iPad向け アプリ
Android向け アプリ


ピックアップ記事

採択
「下北ウェーブ2018」参加団体決定

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ