制作ニュース

【小田島氏本人が選考】『第6回小田島雄志・翻訳戯曲賞』に中村まり子氏と谷賢一氏

13.12/13

演劇評論家で英文学者の小田島雄志氏の選考により優れた翻訳戯曲を提供した劇作家や翻訳家を顕彰する『第6回小田島雄志・翻訳戯曲賞』が発表され、中村まり子氏(対象作品:ウジェーヌ・イヨネスコ作「まくべっと」)と谷賢一氏(対象作品:マーク・セント・ジャーメイン作「最後の精神分析―フロイトVSルイス―」が受賞した。副賞として10万円が贈呈される。

同賞は2008年に第1回が始まり、10年間をめどとして開催されている。授賞式は、2014年1月14日(火)にあうるすぽっと(東京都豊島区池袋)にて開催予定。

◎インフォメーション◎
「第6回小田島雄志・翻訳戯曲賞」受賞者・対象作品

●中村まり子(女優・演出家・翻訳家・劇作家)
受賞対象作品:「まくべっと」
作:ウジェーヌ・イヨネスコ
演出:中村まり子・田村連
企画・製作:パニック・シアター
上演期間:2013年10月30日~11月4日
会場:「劇」小劇場

●谷賢一(作家・演出家・翻訳家)
受賞対象作品:「最後の精神分析―フロイトVSルイス―」
作:マーク・セント・ジャーメイン
演出:谷賢一
主催:DULL-COLORED POP
上演期間:2013年10月4日~14日
会場:日暮里 d-倉庫

◎関連サイト◎
「小田島雄志・翻訳戯曲賞」受賞者、対象作品|豊島区立舞台芸術交流センター あうるすぽっと


ピックアップ記事

ニュース用未選択
舞台公演映像の情報検索サイト「JDTA」オープン

Next News for Smartphone

ネビュラエンタープライズのメールマガジン
登録はこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!