制作ニュース

【青山劇場&円形劇場の果たしてきた役割とは?】「こどもの城閉館問題」を文化政策の視点から考えるフォーラム12/1開催

13.11/23

,

日本文化政策学会は、第7回研究大会の企画フォーラム「こどもの城、青山劇場、青山円形劇場を考える~文化政策の視点から~」を12/1(日)に開催する。場所は東京芸術劇場・中リハーサル室1にて。時間は9時30分~11時10分。入場無料(同企画に限り学会員以外の一般参加も無料)。定員40名(申込不要、当日先着順)。

同フォーラムでは、2015年3月末に予定されている閉館を前に、市民有志による存続運動も展開されている「こどもの城」について、特に同施設に含まれる青山劇場と青山円形劇場の現代舞台芸術に果たしてきた役割を見つめ直し、閉館問題を「文化施設・文化政策」の視点からあらためて問い直す。

報告者には、有泉慶美氏(市民団体「こどもの城・青山劇場・青山円形劇場の存続を願う有志の会」共同代表)、高野しのぶ氏(現代演劇ウォッチャー)、石井達朗氏(舞踊評論家)。またコメンテーターに曽田修司氏(跡見学園女子大学教授、社団法人国際演劇協会(ITI/UNESCO)日本センター事務局理事)を迎える。企画代表者は中村美帆氏(東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻博士課程/静岡文化芸術大学非常勤講師)。

日本文化政策学会第7回研究大会の概要はこちら
問い合わせ先は、e-mail:since19851101@gmail.com
詳細は下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
日本文化政策学会 第7回研究大会 企画フォーラム 「こどもの城、青山劇場、青山円形劇場を考える ~文化政策の視点から~」


ピックアップ記事

ニュース用未選択
荻野達也が新サイト開設、未来の舞台制作者を応援

Next News for Smartphone

「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ


舞台公演チラシをご自宅へ NEVULAのチラシ宅配サービス「おちらしさん」お申し込み受付中

フェイスシールド・消毒液など、ウイルス対策グッズ販売中!