制作ニュース

【月額980円】定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」8/1リリース

13.07/23

定額制の演劇映像配信サービス「観劇三昧」が、8/1(木)にサービスを開始する。スマートフォンやタブレットPCにアプリをインストールすることで、配信される全ての演劇動画を見ることができる。料金は月額980円(Paypal決済、銀行振込※年間契約のみ)。

同サービスは、大阪府堺市のアプリ開発会社DK Mobileが、全国の演劇作品を厳選し、劇場公演を観に行くことが出来ない人に向けて、高画質な映像を配信するというもの。サービス開始時には、大阪・中崎町の天劇キネマトロンから舞台映像作品をUstream配信している「SP水曜劇場」と提携して、関西の小劇場作品を中心に30タイトル程度の配信を予定している。配信第一弾は劇団彗星マジック「アルバート、はなして」を予定。

同社(代表:福井 学)は、「作品を提供いただく劇団様には収益が還元される収益システムを確立し、今まで問題とされていた『演劇における収益面の向上』に取り組みたい」とコメントしている。

会員登録方法や対応デバイス、劇団/ユニットからの作品登録希望など詳細は下記サイトを参照。

◎関連サイト◎
演劇映像配信サービス「演劇三昧」


ピックアップ記事

ニュース用未選択
『ギア-GEAR-』が2000回公演達成

Next News for Smartphone

Next公式Twitter @next_editor

Next公式Twitter

@next_editorでは「Nextニュース」を配信中!フォローはこちらから!

制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ