アフタートーク


モノクロのチラシで描く、カンパニーの未来 屋代秀樹(日本のラジオ代表)×郡司龍彦(デザイナー)モノクロのチラシで描く、カンパニーの未来 屋代秀樹(日本のラジオ代表)×郡司龍彦(デザイナー) 今年の6月から7月の1ヶ月間、東京・北区の王子小劇場を中心に開催された「佐藤佐吉演劇祭2014+」... 14/10/08
野外パフォーマンスの可能性を知る。パルテノン多摩「多摩1キロフェス」   東京都多摩市の「パルテノン多摩」を舞台に、2013年より始まった野外パフォーマンスの祭典『多摩1キロフェス』。新宿から約30分、京王線・小田急線が乗り入れる「多摩センター」駅から劇場までの約... 14/09/20
学校は「演劇ワークショップ」をどう活用するのか?世田谷パブリックシアターの事例から「世田谷パブリックシアターを学校の授業で活用しませんか?」世田谷区立の小中学校の先生に向けて世田谷パブリックシアターが作成したパンフレットのキャッチコピーだ。世田谷パブリックシアターでは、区立の小中学... 14/08/05
高校生キャストによる劇団本公演。ままごと『わたしの星』企画実現の経緯とその狙い2009年に三鷹市芸術文化センター星のホールで初演された、ままごと『わが星』。その姉妹作品にあたる、ままごとの新作公演『わたしの星』が、高校生のみのキャストで、8月21日より劇団の本公演として上演され... 14/08/04
木ノ下歌舞伎 京都×横浜プロジェクト2012『義経千本桜』 監修・補綴:木ノ下裕一(木ノ下歌舞伎主宰) 制作:本郷麻衣(木ノ下歌舞伎) 京都を拠点とする「木ノ下歌舞伎」は、公演ごとに異なる演出家を招き入れ、変幻自在に歌舞伎演目の現代劇化を試みる注目のプロデュースユニット。彼らが3年にわたり展開してきた「京都×横浜プロジェクト」が、... 12/12/22
「最強の一人芝居フェス“INDEPENDENT”2nd Season Selection/JAPAN TOUR」プロデューサー・相内唯史(インディペンデントシアター)後篇 ⇒ インタビュー前篇はこちら 不幸にも大地震と巨大台風という、2つの天災に行く手を阻まれ、困難を極めた『INDEPENDENT』全国ツアーだったが、地域やカンパニーの枠を超えて生まれた固... 11/11/01
「最強の一人芝居フェス“INDEPENDENT”2nd Season Selection/JAPAN TOUR」プロデューサー・相内唯史(インディペンデントシアター)前篇 大阪発の一人芝居フェスティバル『INDEPENDENT』は今夏、発足10周年を記念して初めての全国ツアーを敢行した。最終地・沖縄で遭遇した未曽有のアクシデント*1と対峙する姿がネット上を駆け巡... 11/11/01

1 2


制作ニュース

ニュースをさがす
トップページ
特集を読む
特集ページ
アフタートーク 
レポートTALK 
制作者のスパイス
連載コラム
地域のシテン
公募を探す
公募情報
情報を掲載したい・問合せ
制作ニュースへの問合せ